クラシックハープのハープが、ジャズのトランペットとブルースのギターとリズミカルなベースと印象的なボーカルに出会う。このユニークなハーモニーで、Eyebrows of death が、インディ・ポップ・フォーク・カントリーミュージックのオリジナル音楽を製作。

Eyebrows of Death» は オルタナティブポップフォークで聞いた人に魔法かけて、自分たちの世界に連れていきたい、スイスのチューリッヒ出身の音楽を情熱的にやっているグループです。彼らの音楽は、避けられない道を歩き、完璧さを追求して、愛されることを望む人生について歌っています。喜び、憧れ、運命を乗せたEyebrows of Death”の音楽ですが、メロディーに合わせて誰でも一緒に歌えます。

2015年の冬に4人でユニークな実験しようと決めたことで始まったグループです。ヤノッシュ・プレリッチがメインボーカルとギターとパーカッションを担当。アニナ・ドベリの深みのあるボーカル、パーカッションと才能あるノエミ・フォンフェルテンのハープ、モリッズ・ツクラッケンのパワフルなトランペットとエレキギターで、Eyebrows of Death»の音楽を創り出しています。さらに、2017年からダービット・シャオフェルベルゲルが加入し、グルービーなベースが追加し、聞く人を驚かせる、Eyebrows of Death»の世界観が楽しめるオリジナル音楽ができた。

 

Band 

Janosz Prelicz (guitar, vocals, percussion) 

Noemi von Felten (classical harp) 

Anina Döbeli (vocals, percussion) 

Moritz Zgraggen (e-guitar, trumpet) 

David Schaufelberger (bass, backing vocals) 

Dennis Blassnig (drums)